Web blue letter

BOTANICAL PALLET by KID BLUE

photo

photo

キッドブルーがこの春お届けするのは、植物の花・葉・茎や果実などに由来する染料をベースにした植物染め<ボタニカルダイ>の技術を用いた優しい色合いが特徴の新シリーズ。

ラベンダーやポピー・カーネーションなど、春の訪れを感じさせる淡いカラーリングが魅力です。

上質なスーピマコットンを使用したインナーはもちろん、リラクシングアイテムとして人気の高いルームウェアやナイトウェア、ふわふわの肌当たりが好評のガーゼタオルなど、バリエーション豊富に展開いたします。




◀ラベンダー [ シソ科 ]
世界で最も人気の高い香りがラベンダー。
ラベンダーの香りは不安や緊張を和らげ、精神をリラックスさせることはよく知られています。ラベンダーの属名[Lavendula]は、ラテン語で「洗う」を意味しており、古代ローマの人達が好んでラベンダーを浴場に入れたことに由来します。

花言葉:「献身的な愛」「沈黙、静寂」「疑惑」

photo



▶ポピー [ ケシ科 ]
ケシ科の植物の実から採れる乳液には、入眠や麻痺の作用があります。紀元前400年頃のギリシアでは麻酔薬や睡眠導入薬として用いられており、子供のお粥に混ぜたり、花言葉も「心の平静」「いたわり」などその効能にちなんだものが多くあります。

花言葉:「いたわり」「おもいやり」
    「恋の予感」「陽気で優しい」

photo



◀カーネーション [ ナデシコ科 ]
カーネーションは身近にある花の1つで、ギリシャ神話から登場するほど古くから愛されてきました。
昔から美しい女性の生まれ変わりや、女性に愛情を伝えるための花として利用されてきたことから、「最愛のお母さんに贈る花」として有名になったのも納得ができます。

花言葉:「無垢で深い愛」

photo


▶マローブラック [ アオイ科 ]
マロウは古代ギリシャ、ローマ時代から葉や茎は食用として、花、葉、根はお茶として使用されてきました。
マローブラックはアオイ科の宿根草で初夏から夏にかけて華やかな大輪の黒花を咲かせます。

花言葉:「穏やか」「柔和な心」「熱烈な恋」
    「温厚」「勇気」「魅力的」「やさしさ」
    

photo


◀ガーデニア [ アカネ科 ]
美しい白い花びらと香りが特徴の花です。
初夏の風によって運ばれてくる甘い香りから、「喜びを運ぶ」という花言葉がつきました。「洗練」「優雅」との花言葉は、白く美しい花びらの様子に由来しています。

花言葉:「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」

ARCHIVE

+ WEB BLUE LETTER一覧はコチラ